里芋のおかき揚げ

里芋のおかき揚げ

世界中どこでも手に入る「おいも」で精進料理

材料 (4人分)

  • 里芋

    4個

  • 精進だし 

    水2ℓ 昆布30g 大豆150g 干し椎茸60g

  • 砕いたかきもち

    80g

  • 太白胡麻油

    適量

  • 太香胡麻油

    適量

  • ほうれん草

    1/2束

  • 少々

  • 淡口醤油

    少々

  • 水溶き片栗粉

    少々

  • 黄柚子 

    適宜

作り方

  1. 里芋は皮をむいてゆがいてから、精進だしで炊く。
  2. ①に砕いたかきもちをつけ、太白胡麻油と太香胡麻油を半々の割合で熱して揚げる。
  3. ほうれん草をゆがき、食べやすい大きさに切る。 
  4. ①の煮汁を塩と淡口醤油で味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. 里芋のおかき揚げとほうれん草を盛りつけ、④の案をかける。好みで黄柚子を添えて。  
  6. 【精進だし】
    干し椎茸は前日から水1ℓ(分量外)でもどす(もどし汁も使う)。
    大豆はフライパンで軽くきつね色になるまで炒る。
    水と昆布、干し椎茸ともどし汁600mlを火にかけ、沸かさないようにして40分煮だす。
    炒めた大豆を加えて火をとめ、そのまま20分おく。
    大豆のくさみがでないように、大豆を加えたら火をとめてそのままおいて、炒った香ばしい香りだけをだしに移す。

ワンポイント

かきもちの塩味が味のポイント!ナッツやクラッカーを砕くのもおすすめ。
精進料理にコクをだすために油の存在は必須!揚げることによって香りよく、うまみもでます。

レシピ

  • 新着レシピ
  • スピーディーレシピ
  • スイーツ・パンレシピ
レシピ検索
ジャンル
製品別 先生・シェフ 材料・キーワードを入力

  • お料理活用術
  • 世界のプロも認めるごま油
  • ごま油の四季 電子版
  • マルホンタイムズ 電子版
  • 動画ギャラリー
  • よくいただくご質問
  • お問い合わせ
  • 香りのグラデーション
  • 老舗のごま油屋マルホン楽天店