MENU

*

recipeレシピ

にんじんどら焼き

にんじんどら焼き

材料 (8個分)

  • 薄力粉

    100g

  • ベーキングパウダー

    2g

  • ニンジン

    120g

  • 製菓用太白胡麻油

    適量

  • 適量

  • 全卵

    100g

  • 三温糖

    50g

  • ハチミツ

    30g

  • 製菓用太白胡麻油

    30cc

  • 粒あん

    320g

作り方

  1. 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。
  2. ニンジンは皮をむいて1㎝厚さの輪切りにする。太白胡麻油で炒め、かぶるくらいの水を加えて柔らかくなるまで煮る。これを裏漉しして100g 用意する。
  3. ボウルに全卵と三温糖を入れ、泡立て器で三温糖が溶けるまで泡立てる。2のニンジンの裏漉し、ハチミツ、太白胡麻油を順に加えて混ぜ、1の粉類も加えて全体がなじむまで混ぜる。
  4. ホットプレート(またはフッ素樹脂加工のフライパンで)を160℃に熱して太白胡麻油をひき、余分なオイルをペーパータオルでふきとる。3の生地を直径8 cmほどに丸く流して両面を焼く。
  5. 冷めたら、粒あんをはさむ。

ワンポイント

【ごま ◎ ワンポイント】
にんじんを裏漉しするために柔らかくゆでる時には、太白胡麻油が甘みを引きだし、にんじん特有の土くささを抜いてくれます。いきなり煮るよりも、先に炒めたほうが甘みがぐんとでるのです。どら焼き生地に入れる太白胡麻油は、しっとり感と旨みアップのため。入れるのと入れないのとではおいしさに差がでます。ノンコレステロールの植物性オイルなので、スイーツにもどんどんお使いください。

【ベジ ◎ ワンポイント】
ほんのりオレンジ色のどら焼き生地。生地にはにんじんの裏漉しを入れますが、いかにも“にんじん味”ではなく、にんじん特有の甘みが増す感じ。ほんのりしたナチュラルな甘みが癒やし系テイストです。にんじんは本来の旬は11~12月頃ですが、年中手に入る便利な野菜。β-カロチンがとくに豊富で、ごま油と同様に抗酸化作用にすぐれています。カロチンは油脂と一緒に摂ると、吸収率がアップします。

このレシピに使われている商品

太白胡麻油を使ったレシピ

太白胡麻油レシピ一覧

このレシピに使われている商品

製菓用太白胡麻油を使ったレシピ

製菓用太白胡麻油レシピ一覧

Recipe

  • 賛否両論 笠原シェフ監修のレシピ公開中!!
  • おすすめレシピ
  • スピーディーレシピ
  • スイーツ・パンレシピ
  • 動画レシピ
  • お料理活用術
  • 世界のプロも認めるごま油
  • 動画ギャラリー
  • よくいただくご質問
  • お問い合わせ
  • 老舗のごま油屋マルホン楽天店
    ※リンクに関しては株式会社アソシエーション(運営代理店)に飛びます。