Process マルホン胡麻油ができるまで

製造工程にそって生搾りごま油、焙煎ごま油が
できるまでを紹介します。

選別 (せんべつ)

選別工程 イメージ写真

ごまを厳重に選別し、ゴミと砂を取り除きます。
ここでしっかりと選別しないと、おいしいごま油にはなりません。

搾油 (さくゆ)

搾油 イメージ写真

焙煎したごまを化学溶剤を用いず、圧力だけで搾る昔ながらの圧搾(あっさく)製法で搾ります。
ごまを焙煎をせずに搾ることで、香りがなく透明な生搾りのごま油が出来上がります。

ここがポイント

創業から変わらない
こだわりの“圧搾製法”

創業から変わらないこだわりの“圧搾製法” youtube

圧搾製法の詳細はこちら

精製 (せいせい)

精製工程 図表

アクやエグミ、青臭さなどの成分を取り除くため、脱色・脱臭を行います
おいしさに磨きをかけるノウハウが詰まった重要な工程です。

濾過 (ろか)

濾過工程 写真

不純物を取り除くため、約2週間をかけてじっくりと丁寧にろ過・静置を3回繰り返します。

ここがポイント

この工程を経ることでマルホン胡麻油特有の雑味の無いクリアな味わいがより磨かれます。

充填 (じゅうてん)

充填工程 イメージ写真

ごま油を容器に詰めます。
クリーンルームで充填されたごま油はその後厳しい検査を経て出荷されます。

みなさまの
ご家庭に
お届けします!

太白胡麻油
ここがポイント

日本には毎年一定量の外国製ごま油が輸入されていますが、マルホン胡麻油は100%国内自社製造。外国製ごま油は一切使用しません。

選別 (せんべつ)

選別工程 イメージ写真

ごまを厳重に選別し、ゴミと砂を取り除きます。
ここでしっかりと選別しないと、おいしいごま油にはなりません。

焙煎 (ばいせん)

焙煎工程 イメージ写真

この工程でごま油特有の香ばしい香りと色が生まれます。ごまの焙煎機としては世界最大です。

搾油 (さくゆ)

搾油 イメージ写真

焙煎したごまを化学溶剤を用いず、圧力だけで搾る昔ながらの圧搾(あっさく)製法で搾ります。

ここがポイント

創業から変わらないこだわりの“圧搾製法”

創業から変わらないこだわりの“圧搾製法” youtube

圧搾製法の詳細はこちら

濾過 (ろか)

濾過工程 写真

不純物を取り除くため、約2週間をかけてじっくりと丁寧にろ過・静置を3回繰り返します。

ここがポイント

この工程を経ることでマルホン胡麻油特有の雑味の無いクリアな味わいがより磨かれます。

充填 (じゅうてん)

充填工程 イメージ写真

ごま油を容器に詰めます。
クリーンルームで充填されたごま油はその後厳しい検査を経て出荷されます。

みなさまのご家庭にお届けします!

ここがポイント

日本には毎年一定量の外国製ごま油が輸入されていますが、マルホン胡麻油は100%国内自社製造。外国製ごま油は一切使用しません。

FSSC22000
(Food Safety System Certification22000)とは
FSSC22000認証

国際食品安全イニシアチブ(GFSI)が承認した最新の国際標準の食品安全マネジメント規格です。製造エリアはもとより、従業員が使用する食堂などを含めた衛星環境基準や、フードテロリズムによる意図的な異物混入を防ぐための工場の人の出入りのチェック、廃棄物の処理方法などの厳しい安全管理基準をクリアした工場のみが取得できます。

マルホン胡麻油のおいしさの秘密
圧搾あっさく製法”

ごまには約半分の油脂分が
含まれていますが…

マルホン胡麻油 圧搾製法あっさくせいほう

昔ながらの製法でひたすら圧力をかけて油を搾り取る方法です。

圧搾

すべての油を搾り取ることはできませんが、ごま本来の旨味を活かすためのこだわりです。

一般的な採油法 抽出法ちゅうしゅつほう

化学溶剤を使用して油を抽出する方法です。

抽出

効率がよくもっとも広く使われています。

閉じる