はまぐりの酒蒸し

はまぐりの酒蒸し

材料

  • [4人前]
  • はまぐり(大) 12個
  • 昆布 5㎝角1枚
  • 酒 50cc
  • 菜の花 1/2束
  • ゆでたけのこ 小1本
  • 塩 少々
  • 太香胡麻油 適量
  • 木の芽 適量

作り方

  1. はまぐりと昆布をボウルに入れ、酒をふり入れて7分蒸す。
  2. 菜の花はさっとゆでて半分に切る。ゆでたけのこは一口大に切る。
  3. 菜の花とたけのこに塩をふり、太香胡麻油をかけ、温める程度に2~3分蒸す。
  4. はまぐり、菜の花、たけのこを盛りつけ、はまぐりの蒸し汁を回しかける。
    叩いた木の芽を添える。

あらかじめ火を通した野菜に太香胡麻油をふりかけ、ごまの香りがふわっと香る程度に蒸しあげます。油っぽさを感じさせないように、油の量はほんの少し。ごまの香りを足すことで、はまぐりの酒蒸しがぐっと味わい深くなります。
太香胡麻油は雑味がなく、浅く煎ったごまの香りが澄んでいるので、和食にも合うんですよ。この繊細な香りを生かすためには、蒸し物など100℃を超えない調理法がおすすめです。