MENU

*

recipeレシピ

ラスク

ラスク

材料

  • バゲット(プレーン、黒ごま、くるみの3種類を使用)

    適量

  • 製菓用太白胡麻油

    適量

  • グラニュー糖

    適量

作り方

  1. バゲットは5mm厚さにスライスする。
  2. 太白胡麻油を60~65℃に温める。
  3. 1のバゲットに2の太白胡麻油をハケでムラなくぬり、天板に並べる。
  4. 3にグラニュー糖をまんべんなくふる。
  5. すぐに160℃のオーブンで約20分焼く。バゲットがカリッとすればOK。焼きすぎると焦げの苦みがでてしまう。

    ● バゲットは焼成後1日たって少し乾燥したものを使います。
    ● 太白胡麻油はパンに染みやすいように温めます。大量につくるときは途中で冷めないように、温めながら作業を。
    ● グラニュー糖をふったら、溶けないうちにすぐに焼きます。時間があいてグラニュー糖が溶けてしまうと、表面に膜が張ったような焼きあがりになり、ラスク特有の軽い食感にならなくなります。天板を何枚分もまとめて焼く場合は、まず太白胡麻油をすべてにぬってから、最後にグラニュー糖をふってすぐにオーブンに入れます。

ワンポイント

ラスクの材料はバゲット、油脂、砂糖だけで、つくり方もシンプル。だからこそ素材にも、つくり方にもゴマかしがききません。これまで私はバターを使ってきました。賞味期間が1ヵ月と長いので、最後の最後までおいしく食べられるように、風味が劣化しにくい澄ましバターをわざわざつくってぬっていました。でも、太白胡麻油と出会って、バターから太白胡麻油に切り替えることにしました。太白胡麻油はうまみがありますから、おいしいラスクができます。バターよりもパンや砂糖の味がよく伝わってきます。そして酸化劣化しにくいので、このおいしさが長もちするのです。植物性オイルで健康的ですし、いいことづくし。実はいま“健康パン”も試作中ですから、楽しみにしていてください。

このレシピに使われている商品

太白胡麻油を使ったレシピ

太白胡麻油レシピ一覧

このレシピに使われている商品

製菓用太白胡麻油を使ったレシピ

製菓用太白胡麻油レシピ一覧

Recipe

  • 賛否両論 笠原シェフ監修のレシピ公開中!!
  • おすすめレシピ
  • スピーディーレシピ
  • スイーツ・パンレシピ
  • 動画レシピ
  • お料理活用術
  • 世界のプロも認めるごま油
  • 動画ギャラリー
  • よくいただくご質問
  • お問い合わせ
  • 老舗のごま油屋マルホン楽天店
    ※リンクに関しては株式会社アソシエーション(運営代理店)に飛びます。