Recipe 午後の紅茶豚

午後の紅茶豚

お気に入りに
追加しました

難易度★★★☆☆
シェフ考案
75分(肉を1日漬ける時間を除く)

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

KIRIN「午後の紅茶」を使った絶品豚!マスタードと太香胡麻油のタレが相性抜群です!

材料 (4人分)

豚肩ロース肉(ブロック
400~500g
午後の紅茶 ストレートティー
1〜1.5L
A 豚肉の煮汁
100ml
A しょうゆ
100ml
A 酢
100ml
A みりん
100ml
A 砂糖
大さじ1
半熟ゆで卵
4個
B 粒マスタード
大さじ2
B 太香胡麻油
小さじ1
クレソン
1束

作り方

step 1

豚肉の形を整えてタコ糸でしばる。

step 2

鍋に①と午後の紅茶 ストレートティーを入れて中火にかけ、沸いたらアクをしっかり取る。弱火にして45分煮る。

step 3

Aを合わせて火にかけ、ひと煮立ちさせる。

step 4

③が熱いうちに②の豚肉を漬けて冷ます。

step 5

ビニール袋に④を漬け汁ごと入れ、殻をむいた半熟ゆで卵も入れる。空気を抜いて口をしばり、冷蔵庫で1日おく。

step 6

Bを混ぜる。

step 7

豚肉とゆで卵を食べやすく切り、クレソンと⑥を添える。

ワンポイント

豚肉を午後の紅茶 ストレートティーで煮たあと、煮汁を利用して漬けこむのが、ワンランクアップのおいしさのポイント。漬け汁のお酢の酸味がさわやかで、食欲が増します。

シェフプロフィール

笠原将弘

笠原将弘 かさはらまさひろ

店名:
賛否両論

予約の取れない日本料理店「賛否両論」の店主。TVをはじめメディアに引っ張りだこの人気料理人。「和食をもっと身近に感じてほしい」を信念に活動中。

http://www.sanpi-ryoron.com/

このレシピに使われている商品

太香胡麻油
太香胡麻油